中古車の情報は正確に把握しよう

中古車を売るときには高く買い取ってもらうために交渉したいと思うのがもっともなことです。交渉では根拠がないとなかなか応じてくれることはありません。少しでも多くの情報を持っていることが交渉を有利に進めるための基本なので、少なくとも売ろうとしている中古車の基本情報を知っておきましょう。中古車の情報は正確に把握しておくのが大切です。車の名前を知っているだけでなく、年式や製造年月、車検の時期や過去の整備の履歴などもわかっていた方が交渉しやすいでしょう。走行距離も重要な要素なので、メーターを見て何キロメートル走行したのかを確認しておくのが肝心です。中古車で購入した場合には購入前の走行距離もわかるなら把握しておきましょう。

相場も把握しておくのが肝心

中古車を売るときに知っておきたい基本情報としてもう一つ挙げられるのが相場です。どの車種でも相場価格がほぼ決まっているため、相場を知っていると交渉しやすくなります。相場情報はインターネット上で簡単に調べることが可能なので、事前に調査をしておきましょう。匿名で利用できる査定サイトを利用するのが簡便な方法です。また、一括査定サイトで複数社から見積もりを出してもらって相場を確認することもできます。相場よりも低い買取価格になった場合には理由の説明を求めてみましょう。傷や汚れなどが問題のこともあれば、走行距離が長すぎる場合もあります。納得できる理由かどうかを詳しく確認すると交渉の余地があるかを見極められます。